Column

American vintage サンクンリビング vol.106

みんなが集うリビングにするために、実はとっておきの方法があるんです。それは「サンクンリビング」!

サンクンとは「Sunken(くぼんだ、へこんだ、沈んだ)」という意味の言葉。

つまりサンクンリビングとは、リビングの空間を一段さげて作った空間のことなんです。
これは、一度見たら忘れられないくらい印象的な作りです!
一段下げただけなのに「素敵なリビング!」と思われること間違いのない空間になるんです。


まずは、サンクンリビングのメリットから説明しますね!

 


第一にサンクンリビングは、段差をつけることで扉やパーテーションがなくても、
しっかりと別の空間として区切ることができます。それだけでも素敵なのに、
区切るものがないから、なんとなくキッチンなんかの
他のスペースなんかとの一体感も生まれる不思議な空間になるわけです。

 

そして、一段低くしたことで生まれる開放感!!!
一段下げた分だけ天井が高くなるので、吹き抜けがなくても開放感のある空間となるわけです。

広々とした開放感のあるリビングにしたい人には、オススメです!

そして、サンクンリビングの一番のメリットは…
人が集まりやすい空間ということ!!!

リビングの真ん中にテーブルがあってソファがあるとしますよね?
家族だけの時は、そのソファに座るわけです。
そして、お客様が来た時は、その段差が全て椅子となるわけなんですよ!


床に座る人、ソファに座る人、段差に座る人、それぞれがそれぞれの目線で話すのでそれがすごく心地いいんです。
仲良しさんでも、今から仲良くなる人でも、距離感が抜群にとりやすい作りなんですね。

まぁ、デメリットは小さい赤ちゃんがいる家庭は気を付けましょう。ってとこくらいですかね。
あとは、自動掃除機は使いにくいかな?ってくらいです。 
デメリットはこれくらいかな?

とにかく、このサンクンリビング本当に一目見た時の印象がすごいです! 一味も二味も違って見えます!

人と違うことがしたい!家族が集まる場所を作りたい!かっこいいリビングにしたい!
って人には本当にオススメの作りなのでぜひ検討してみてください!


一覧へ戻る