Column

American vintage キッチン vol.104

vol104 top

 

家を建てる!となった時、あなたはどの部屋にこだわりますか?

リビング?寝室?ガレージ?
女性の場合は、やっぱりあそこには最大限のこだわりを見せるでしょう。
「キッチン」

vol104 02


生活の基本は「衣食住」その三本柱のひとつである「食」。
キッチンは、家族の健康をささえるための母の戦場ともいえる場所です。
ということで、今回は「キッチン」がテーマです。

vol104 03


アメリカでは、キッチンの良し悪しが中古住宅の価格の決め手となっているほど
住宅においてかなり重要なポイントなんです。
アメリカは、よくホームパーティーが開かれるせいかどかーんと
広いキッチンが付いている家が結構多く見られます。

日本のキッチンは、アメリカに比べると閉鎖的でコンパクトな作りのものが多い気がします。

まぁ、ライフスタイルの差も影響しているのでしょうが。
そしてアメリカでは、キッチンデザイナーという職種があるほど!

それほどこだわりを持ってキッチンにあつい情熱を注いで施工しているんです。

vol104 04


一方日本は、といいますと…キッチンメーカーさんの
ショールームなんかで見て決めたり、カタログを見て決めたり。
いずれにせよ決まった型のものをキッチンスペースにパコッと
はめ込むだけのパッケージデザインになっています。
うーん、もっとアメリカを見習ってキッチンにこだわりをもって作りたいですよね。
だって、ほぼ一年365日その場所に立たない日はない!くらいの場所なんですから。


かっこいい家を建てたら、
絶対人を呼びたくなるものなんです。
そして同時に、お客様も来たがる家にもなるんです!
そうなったら、いろいろな人がキッチンスペースに入ってくることになります。

 冷蔵庫にドリンクを取りに来たり、持ってきた食材なんかをキッチンカウンターに置いたり。

そういった時に、やっぱり人間ってキッチンをチラッとチェックしちゃうんですよね。
せっかくならば、キッチンに最大限のこだわりを持って
”褒められキッチン””見せキッチン”を目指しましょう!

きっと毎日の炊事が楽しくなること間違いなしですよ。