Column

American vintage 開放感 vol.102

vol102-top

 

アメリカ西海岸のビーチハウスって聞くと、どんなイメージがありますか?

白い壁、青い空、そこにさわやかな海風が通りぬけて、庭にはヤシの木がはえていて…。
あぁ、目を閉じたら波の音が聞こえてきそう!

ってことで、今回のテーマは西海岸のビーチハウスを意識した「開放感」です!

アメリカ西海岸カリフォルニアといえば、空に広がる青い空にきれいな海!
その開放感をぜひ家の中にとりいれましょう。

一番開放感を出したい場所は、そう!リビング!

家族が集まり、お客様を招く部屋に開放感を!

vol102-01


開放感を出す方法として、代表的なのが吹き抜けですよね。 

これは、まちがいありません! 天井を高くすることで、格段に開放感がでます。
 

そして、吹き抜けから陽射しが入ることで
開放感だけでなく 部屋全体が広く明るくなり、
よりカリフォルニア感がますでしょう。
そこにハンターのシーリングファンなんてつけたら、
リゾート感もでちゃいます。

 

次にオススメなのが、リビングからつながるカバードポーチ!

室内と庭をつなぐように配置すると、より開放感が生まれます。
部屋の中にいながら外にいるような、そんな開放感が味わえます。

vol102-03

家と庭との一体感も生まれて、リビングが広くなったように感じちゃいます。
なんか得した感じですよね。

vol102-05

そして、お次は間仕切りをなくす!

リビングとダイニングの間仕切りをなくすことで、
より開放的な空間を演出することができます。
この仕様は、けっこうカリフォルニアスタイルの住宅に多いんです。

そして、間仕切りをなくしたことでホームパーティーをするときも、
料理を準備しながらコミュニケーションをとることもできますし
一石二鳥にも三鳥にもなっちゃいます。

vol102-04

ということで、西海岸風のビーチハウスを演出するために
小物や内容をこだわるのもいいですが、
まずは家の作りや間取りをこだわりましょう!

 

光と風を感じられる西海岸風のビーチハウスは、まず開放感からです!