Column

American vintage シャワー vol.100

vol100-top

隅々までこだわるあなたに。

サーファーズハウスやアメリカっぽい住宅が好きで、隅々までアメリカ式に!と考えていませんか?
では、お風呂もアメリカ式にしちゃいます?!

と、いうことで今回のテーマはシャワーです。

 

アメリカのお風呂といえば、基本的に
シャワーしかしない生活様式なのでユニットバスがデフォです。
日本のようにバスタブに浸かる文化がないので、まぁそうですよね。

 

日本人は、お風呂に使って1日の疲れをとったり癒されたり。
お風呂は、清潔にするためだけでなくリラクゼーション効果を求めてますよね。

いまでは色々な入浴剤もでていて、おもちゃの入ったバスボールまでもありますもんね。
お風呂にテレビがついている家も今では多く見られます。 お風呂にゆっくり浸かるためのアイテム充実の日本です。

さて、アメリカは?というと…基本的にシャワーは、汚れや汗を流すためだけに
使用しているのでこまめにシャワーを浴びてスッキリみたいな感覚です。

なのでアメリカの人から見たら、日本のように浴槽のお湯を家族で共有することは驚きの事実なんです。

vol100-02

そして、そのアメリカのシャワー!

でも実際に日本のお風呂に慣れている人がアメリカ式のシャワーを使うと、実はストレスを感じる人が結構いるんです。

なぜかって?アメリカのシャワーって、ほとんど壁に固定されていて動かないものばかりだから。
日本の好きに可動するシャワーに慣れていたらなかなか苦戦していまう代物です。

しかし、見かけはごつくていかにもそれっぽくて、すっごくかっこいいんです!
また、現地のシャワーの肌あたりですが、なんと言いましょうか…
「え?雨?」みたいな感じのガサツでまばらな感じの肌あたりなんです。
慣れたらなんてことないんでしょうけどね。

ということで、お風呂に本場っぽさとかっこよさを求めるならアメリカ式の固定したシャワーを!
お風呂にリラックス効果を求めるのであれば、日本式の可動できるものでそれっぽいシャワーを!
どっちも捨て難い!というかたは、思い切って両方つけちゃいましょう。

vol100-03


家を建てる時、好きなものを選ぶのはもちろんいいですが、
何を重視するか?どんな生活をしたいか?ということをしっかり考えて取り入れていきましょう♪ 

vol100-04