ヴィンテージ雑貨, Column

American vintage 装飾 vol.99

vol99-top


あなたはどっち派? ランダム派?規則的派?

なやんでいるなら、何を飾るかで決めましょう!

家を建てて、部屋をどんどん自分たちのカラーに染めていくのって楽しいですよね。
好きな趣味や集めているものがあると更に、こだわりたくなっちゃいます。

例えば、趣味が音楽でレコードやCDをたくさん集めている人ならば、
ただ普通にCDラックに並べるよりも壁に見えるように
ディスプレイして楽しむとより趣味を楽しめちゃいます

vol99-01


ジャケ買いなんて言葉もあるくらいですので、CDのジャケットって
けっこうかっこいいのがたくさんありますもんね。

こういった同じサイズのものをたくさん飾る場合は、やっぱり規則的に飾ったほうが断然かっこいい!
壁に規則的にたくさん並んだCDジャケットを見ると、壮観ですよね。

来客があった時にも、「へぇ〜!こんなの聞いてるんだ!これ聞いてみたかったんだ!」

なんて会話が広がったりもしそうですしね。
シーンに合わせておもむろにCD変えたりするのも、なんだかかっこいい。
では、絵や写真ならば? これは、ランダムでも規則的でもどっちでもいけるパターンですね。
サイズや材質によって、変えましょう!

それか、同じサイズの木枠や棚を作って、そこにあえてバラバラに置くのも手ですね。
枠があれば、なんでも飾れますしね。本だって、かっこいい食器だって飾って楽しめます。
見るだけじゃなくて、実に実用的!

 

ランダムに飾るって、すごく難易度高いように思えますよね。

vol99-03

 

ですが、その場所の雰囲気にあった飾り方がきっとあります。 

LOVE&PEACEなヒッピーな感じを出したいならば、写真をハート型に入れるしてみたり。

階段の壁に階段型にだんだんに、飾ってみたり。
表彰台のように真ん中をちょっと高さ出して、真ん中に目立たせたいものを持ってきたり。
モダンな感じやシンプルな感じにしたい場合は、横一列か縦一列。
もしくは、田の字型に並べてみたり。

vol99-04

持ち家だからこそ、自由に壁にフックをかけれますよね。
せっかくの我が家、自分らしく自由に空間を楽しんでください。