Column

COLUMN

アメリカ・ハワイアンスタイルのコラムを木曜日に更新しています。

American vintage ルームウェア vol.153

 

ついこの間まで、10月なのに夏のような暑さだね。なんて話していたのに
11月も中盤に入り、とうとう寒い時期がやってきましたね。
こんなに寒いと、家の中で映画でも見ながらのんびり過ごしたくなるものです。

 

ところで皆さん、家ではどんなルームウェアを着ていますか?
今日はお仕事もお休み!さておうちでゆっくりしよう〜!
なんて思っている時に突然のピンポーン「宅配便でーす!」なんてことが起きたら。
さて、おしゃれなアメリカンハウスに住んでいるあなたは、どんなルームウェアで玄関に現れますか?

 

 

おしゃれな家やかっこいい家に住んでいると、おのずと暮らしやファッションも

家のかっこよさに合っていくものです。

多少無理をしても、そうやってかっこいい家とかっこいい家に住む自分を

作っていくのって大切だと思うんです。

逆に、だらしない格好だと、お部屋もちょっとだらしなく片付いていない部屋になると思うんです。

 

ということで、今回のテーマはルームウェア
普通にパジャマを着ている人でも、パジャマの上に半纏を羽織るか、ストールを羽織るかで大違い!

 

家でパジャマを着ている人は、ぜひ一枚おしゃれな大判ストールを準備しましょう。

ぱっと羽織れて、寒い時には膝掛けにもなるしすごく便利でおしゃれなアイテムです。

 

ブリジット・ジョーンズの日記では、主人公のブリジットが

かわいいキャラクターもののパジャマを着ていましたが、

それはそれでかわいくなるものです。
ズボンだけキャラクターもののパジャマで、上はTシャツやニットを着合わせたりするだけで、

きっとおしゃれな家ならばおしゃれに見えてきます!ブリジットがそうだったように!

 

セクシーに決めたい人は、やっぱりシルク系のルームウェアですよね。

大人な雰囲気漂うあのテカテカした感じ!夫婦で色違いで着てもかっこよくキマリそうです。
男性は、シルクで女性はネグリジェという組み合わせもアリですね。

 

 

 

一度は憧れるドリーミーなネグリジェ。

そんなかわいいネグリジェなんて着たら気分は、オードリー・ヘップバーンです。

 

 

そしてやっぱり欠かせないのは、アメリカのルームウェアの定番「スウェット」ですよね。
定番色は、なんといってもグレー!グレーのセットアップは、持っている人も多いはず。


それ以外でもパステルカラーやハーフパンツスタイルなんかもいいですよね。

スウェットの色に合わせてアクセサリーやネイルなんかも揃えてみてもいいかもしれません。
これだと男女・大人子供関係なく、揃えることができて取り入れやすいですしね。
抵抗なく、誰でも取り入れやすいアメリカンルームウェアスタイルです。

 

おうちで過ごすオフの時間。

おしゃれな家で過ごすなら、オフの時間もおしゃれに過ごしたいものです。

アメリカの映画のようなおしゃれなルームウェアで過ごすファミリーを見たら、

突然休日にやって来た配達員さんもきっと憧れの心を抱いちゃうこと間違いなしです。