Column

COLUMN

アメリカ・ハワイアンスタイルのコラムを木曜日に更新しています。

American vintage ハロウィン vol.152

 

皆さん!今年も「Trick or Treat!!!」の季節がやってきましたよ。

 

アメリカには、まだまだ私たちの知らないハロウィン文化があるんですよ〜。
今日は、ちょっとしたアメリカのハロウィンについてお話ししますね。

 

このコラムを読んでいる方って、アメリカの住宅に興味があったり憧れがある方のはずですよね。

そして、そんなアメリカンハウスを建てよう!と思う方の中には、
アメリカのような家の周りがぐるっと自宅の敷地です、ってくらい広い土地をお持ちの方がいるかもしれません。

アメリカのカントリーな雰囲気がお好きな方ならば、広い畑を持っている人もいるかもしれません。

 

今日は、そんな広〜い土地のあるアメリカンハウスの方にやっていただきたい
ハロウィンの文化をご紹介します。

 

ハロウィンといえば、「Trick or Treat!!!」やジャック・オ・ランタンですよね。

さて、ではアメリカの方はどこでジャック・オ・ランタンを手に入れるのでしょうか?
答えは、スーパーマーケットやパーティーストア!とお思いでしょう。

もちろんそれも正解です! だけど、ハロウィンパンプキンを購入できる場所は、そこだけではないんです!

 

アメリカでは、自宅でパンプキンカービングしている人も多くいて、
そんな方はパンプキン選びからこだわりを見せるのです!

 

そんなパンプキンマニアがハロウィンパンプキンを買う場所は「パンプキン・パッチ」なんです!

 

「パンプキン・パッチ」とは、ハロウィン前の時期だけ
期間限定オープンする「パンプキン狩り」する場所なんですね。
アメリカでは、ハロウィンが近くなると畑だけではなく、
街のいたるところにこのパンプキン・パッチがオープンします。

 

いつも通っているような公園がパンプキン・パッチになる場合もあります。
さっきは、パンプキンマニアが行く場所と言いましたが、
実は家族連れで訪れる この時期限定の観光スポット的な場所なんですね。

 

日本では、秋に紅葉を見に紅葉狩りにいくでしょう? このパンプキン・パッチは、その感覚に近いです。

 

広い敷地に、一面のオレンジ色のパンプキンたち!
お好きなパンプキンを選んで購入したり、たくさんのパンプキンと写真を撮ったりと、
アメリカではこの期間限定のパンプキン・パッチを楽しむのです。

 

 

場所によっては、パンプキンを大砲で飛ばしたり!しかもそれが、大会になってたりするところもあります。

そのほかにもパンプキンを転がして遊んだり!巨大すぎるパンプキンが飾ってあったり!
とうもろこしの巨大迷路があったり。遊園地さながらに楽しめる場所なんですね。

 

さて、もしアメリカンハウスを建てて、広大な敷地をお持ちの方がいらっしゃるならば…
ぜひこのアメリカのハロウィン前の風物詩、ハロウィン・パッチを再現してみてはいかがでしょうか?

ハロウィンパンプキンの種や苗は、日本のホームセンターでも手に入るので、庭一面をパンプキンだらけにして、
近所で有名なパンプキン・パッチをオープンしていてはいかがでしょうか?

 

アメリカのハロウィン感が出ること間違いなしですよ。