Column

American vintage 玄関 vol.150

コラム 玄関

 

みなさん、こんにちは! 日中はまだまだ暑い日が続いていますが、朝晩は冷え込みが激しくなってきましたね。

季節が変わると、衣替えをして秋のファッションを楽しみたくなってきますよね。

 

そこで皆さん、今年はお洋服だけじゃなくご自宅も着飾って楽しんでみませんか?

どこを着飾るのかというと…玄関です! それも外側!
玄関の外側は、一番見られる場所で家の顔とも言える場所です。

 

自宅の玄関って、郵便配達員さんやご近所さんが来る場所だから みなさん、いつでもきれいにお掃除しますよね。

では、玄関の外はどうしていますか? ゴミを掃くだけ? 植え込みの手入れをするだけ?

 

アメリカの一軒家のほとんどの家では、玄関先に一年中「リース」を飾っているのです。
やはりそうゆう所からおしゃれなんですよね、アメリカの家って。

コラム 玄関

 

日本でリースを飾るのって、せいぜいクリスマスくらいですもんね。

でも、リースといってもお花屋さんで買うとけっこうなお値段したりしますよね。

だから、リースを飾る!と言っても、わざわざ買わなくていいんです!

アメリカでも、自作する人が多いんですよ。

 

土台さえあれば、それに庭先の花を飾ってもいいですし、ドライフラワーを飾ってもオッケーです。
お花がない時は、リボンを飾ってもいいんです。

 

コラム 玄関

 

リースにルールはないので、季節感やオリジナリティを出して楽しみましょう!
毎回、帰ってくるたびにリースを見て少しだけ楽しい気持ちになりますよ♪

 

それにアメリカでは、玄関先に「ガーデンフラッグ」なるものを置いてる家庭が多いです。
日本では、全然知られていない文化ですよね。

 

小さな旗に「Welcome!」とか季節のイラストとか自分の応援しているスポーツのチームなどを書いている小さな旗が飾ってあるのです。
これがあるだけで、エクステリアがグンッとアメリカっぽくなりますよ!

コラム 玄関

 

さぁ、みなさん!「リース」と「ガーデンフラッグ」で玄関先をアメリカっぽくオシャレにしてみませんか?

毎日が少し楽しくなる、おうちの楽しみ方のご紹介でした。