Column

American vintage シリアルとキッチン vol.148

 

夏休みも終わり、慌ただしい毎日がまた始まりましたね。
子供達も眠たい目をこすりながら、早起きして登校して行っていることでしょう。
世の中のママ達も、子供達に合わせて早起きしてお弁当作ったり朝ごはんを作ったり…

毎日、奮闘していることでしょう。
ママにとって、朝は時間と子供達との戦いで大戦争!!!

 

それは、日本でもアメリカでも同じことなんです。
アメリカは、昔から共働き夫婦が多かったので、忙しい朝にはシリアルが定番。


日本でも、今では共働き夫婦が多くなってきたので、
朝食をアメリカ風にシリアルにしても誰も文句は言わないはずです!

シリアルが朝食だったらママがお化粧している間に、
小さい子だって自分で朝食を食べることができます。


なんならアメリカの忙しいママ達は、パパのお弁当にシリアルと牛乳を持たせることだってあるんです!
稀に!!!それくらいアメリカの生活に欠かせない食材なんです。

最近では、日本でも輸入品のアメリカのシリアルも手軽に手に入るようになったので、いいですよね。
アメリカンなお家だったら、そんな海外のポップなデザインのシリアルを机の上にポンっと置いておいても画になります。
机の上に出しっぱなしにしていても画になるシリアル。


朝食で食べないにしても、置いておきたくなるようなデザインのものがたくさんあります。
キッチンの見える場所に出していても、きっとアメリカンなキッチンの雰囲気作りに役に立つでしょう。

 

アメリカの食材って、カロリー高くで不健康そう!と思われている方も多いかもしれません。
しかし最近、ダイエット食品で流行しているオートミール。
そんなオートミールが入ったシリアルもあるので、手軽に栄養も取れて、ヘルシーなものもあるんです。


そう!シリアルは、ママの味方なのです!そして、オシャレ!

アメリカのシリアルのパッケージはもちろん可愛いですけど、ドライフルーツなんかも入っていて見た目もオシャレなシリアルは、
メイソンジャーなんかに入れて置いておくのもいいですよね。
よりキッチンにアメリカ感が出ます。

最近では、リビングと一体感のあるキッチンが主流になってきていますが、
その場合の収納って、なかなか難しいんですよね。


全て見えないように、棚をつけるか。それともオープンスペースにしてあえて見せて収納するか。
オシャレ上級者さんは、きっと後者のオープンスペースの収納にするでしょう。
そして、そこに並ぶのは可愛いアンティークなお皿やカップ、ジャーなど。


どうせなら、そこにアメリカの食卓に欠かせないシリアルも追加して見ませんか?
そういった細かな演出が、アメリカンハウスのキッチンを更に引き立ててくれること間違いなしです。

 

かっこいいアメリカンハウスに、オシャレなキッチン、そして、それを演出するアメリカを感じる食品シリアル!
便利で手軽でオシャレなアイテム「シリアル」の似合うアメリカンな生活始めませんか?