Column

American vintage ホームシアター vol.146

 

みなさん、こんにちは。 とうとう待ちに待った夏休み!
そして、とうとうオリンピックも開幕しましたね!


ワクワクすることがたくさんある夏ですが、猛暑だったりコロナだったりで
なかなか夏がエンジョイできない状況も続いているのも現状です。

こういった状況の時は、やはり自宅で過ごす時間が長くなりますよね そう考えると、
やっぱりマイホームってすごく大事です。

 

マイホームが楽しいエンターテイメントな場所だったら、
外に出かけなくても 家で楽しく過ごすことができてしまいます。

 

かっこよくて、楽しくて、おしゃれで、くつろげる。
みなさん、そんなマイホームに住みたくないですか?

 

アメリカンハウスやカリフォルニアハウスを建てる人って、
バイクが趣味だったり、サーフィンが好きだったり、バスケットが趣味だったり、
そういった趣味の人が多い印象があるかと思います。

 

ですが実際は、”人とは違うおしゃれな家がいい”という理由から選ばれる方も多いんです。

そして、そのアメリカンハウスを建ててから、家を楽しむために趣味が増えたりすることもあるんですよ。

 

今回は、その趣味の一つとして”映画観賞”をオススメしたいと思います。
映画といえばハリウッドのイメージですよね。
そして、アメリカのホームパーティーなんかでもよく
プロジェクターで 映像を映して楽しむシーンがよくあります。

 

マイホームをアメリカっぽく楽しんじゃうシアタールームのご紹介です。

 

自宅にシアタールームって、アメリカの映画の世界か、
大金持ちの家の話?!って思うかもしれません。

ですが実は、3つのアイテムさえあれば自宅で映画が楽しめるんです。
それは、プロジェクター、スクリーン、スピーカー!この3つです。

 

プロジェクターは必須として、スクリーンはなくとも白い壁があれば映し出せます!
スピーカーは臨場感を出すために欲しいアイテムですね。

この3つがあれば、リビングでも寝室でも子供部屋でもホームシアターに早変わりです。
近所が気にならない場所であれば、外壁に映すのもいいですよね。

 

 

アメリカっぽい趣味がなくても、映画は嫌いな人はいないはず!
この夏は、アメリカンハウスでアメリカっぽくポップコーンとコーラを持ってホームシアターを楽しみませんか?
お家エンターテイメントが似合う家始めませんか?