バイク・車

American vintage ガレージ vol.137

 

男のロマン、男の秘密基地「ガレージ」
あなたは、どんなガレージが好きですか?

家と一体型のガレージ?独立型の車庫風ガレージ?
どちらも捨て難いですよね。
家にガレージがあるだけで、見た目のアメリカ感がアップしまくるので
カリフォルニアハウスを建てた時には、ぜひ一緒にガレージも考えてほしいです!

 

家を建てたあとでも独立型のガレージならば、土地さえあれば設置できますし
へそくりを貯めて、いつか男の夢を叶えたいものですよね。

今回、ご紹介するのはかっこいいアーチ型のガレージ。
これぞアメリカンガレージ!という感じの王道ガレージです。
シェルターっぽい見た目と、無骨なスチールの素材がかっこいい!

 

ここにヴィンテージなアメ車やバイクを置くと、もうそこはカリフォルニアでしょう。
さらに壁に工具を並べたり、赤いSnap-on(スナップオン)の収納BOXを置いたり
ネオンサインやダーツやコーラの冷蔵庫や…あれもこれも置きたい!
ガレージ横にはヤシの木で決まりですね。

 

そんな男のロマンを世の中の奥様が快く、作っていいよ!と承諾してくれるでしょうか。
そんな時は、奥様にガレージのファミリー活用方法をプレゼンしましょう。

 

たとえば雨の日!ガレージがあれば雨の音を聞きながら家族でBBQができるんです!
たとえばすごく熱い日!プールをガレージの中ですることも可能です!
それに車が汚れないので、洗車の手間がはぶけるのです!
そう、ガレージは車やバイクの収納のためだけではないんです。

 

実は、家族の時間を楽しく過ごせるための家プラスアルファの場所なんです。
ガレージは、家とも違う、庭とも違う、そんな素敵な場所なんです。
あなたもガレージライフはじめてみませんか?