Column

American vintage ハロウィン vol.126

 

今年もTrick or Treat(トリック・オア・トリート)!!!
お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞっ!!!の時期が近づいてきましたねー!
しかし、今年のアメリカのハロウィンはコロナウィルスが
蔓延している影響でちょっといつもと違ってきているようです。

 

仮装売り場がガランとしており、本当にハロウィン前のアメリカ?!と疑うほどの客足だとか。
しかし、お菓子売り場では例年よりかなり早い時期にハロウィン用のお菓子が陳列されてハロウィンムード満々!
実は、日本のバレンタインデーのように、アメリカのハロウィン菓子も自分用に買う人も多いんです。
なので、今年のハロウィンは、配るためにお菓子を買う、というより
自宅用のハロウィン菓子を買う、という人が多くなっているのかもしれませんね。

 

さて、あなたも今年はアメリカ風に自宅ハロウィンを楽しんでみましょう!
まずは、見た目から飾り付けていきましょう。
ハロウィンにかかせないのは、やっぱりジャックオーランタン!

おなじみのかぼちゃモンスターですね。
かぼちゃをくりぬくのが面倒な人は、マジックで書いちゃうか黒いテープで顔を作っちゃいましょう!
できあがったらお庭にデコレーション!たくさん置いたらそれっぽくなりますよ。
近くにランタンやライトで照らしだせば、夜まで楽しむことができますよ。

 

そして、お次は子供と一緒におうちハロウィンカフェごっこ。
買ってきたハロウィン菓子もいいけれど、
ちょっと一手間加えたらすぐにハロウィン手作りお菓子ができちゃいます!
ポイントは目玉!あらゆるお菓子に目玉をつけるだけで、アラ不思議!モンスターに見えてきちゃいます!
ラムネにチョコレートで目玉を書いてもいいですし、
ホワイトチョコレートをベースにブラックチョコレートで目玉を書いても大丈夫です。

 

オールドファッションドーナッツに目玉をつけるだけで、モンスタードーナッツのできあがり!
そのほかにも、クッキーを買ってきて、アイシングでデコレーションしたり、フルーツに目ん玉をつけたり。


 

いろんなものに目玉をつけてモンスターにしちゃいましょう!
すぐにお皿の上が賑やかなハロウィン菓子でいっぱいになりますよ!
かっこいいアメリカンハウスのお庭で手作りのハロウィンパーティー楽しみましょう!

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)