Column

American vintage ヤシの木2 vol.124


さてさて、前回に引き続き今回も「ヤシの木」についてご紹介いたします。
前回ご紹介したココスヤシが特大サイズだとしたら、今回ご紹介するのは大きめの中サイズ!
シンボルツリーで西海岸感を出しつつも、庭をしっかりと使えて、邪魔にならないよいサイズ感のヤシの木です!
省スペースのお庭にもおすすめのサイズ感になります。

その名も「サバルヤシ」


別名がクマデヤシと言うのですが、その名の通り葉っぱがクマデのような形をしています。

クマデがわからない人のために例えを言っておくと、腕からパーの手が広がっている感じ、です。
ほうきのような感じ?ハエ叩きのような感じ?の方がわかりやすいかなぁ。

そしてこのサバルヤシの特徴がなんといっても、木の幹のウロコ状の部分がクロスになっていること!
これは、実は成長とともに古くなった葉柄が2つに割れていき、そこが重なっているんです。
このクロス部分がすごく独特で、めちゃくちゃ雰囲気があるので一本あるだけで庭のかっこよさがグンとアップします。
ヤシの木のなかでも、特に男前なヤシの木って感じです!

根元に白い砂なんかしいたら、そこはアメリカ西海岸の海辺に早がわり間違いなしです!
鉢植えで購入して、大きくなったら庭に植えてもいいですね。そうすると室内と庭で二度楽しむことができます。


ちなみにこのサバルヤシやはり庭に植えてからは水をやらなくていいので楽に育てることができます。
ウロコのクロス部分が、成長したら自然に剥がれてくるので、お手入れ的にはそこの掃除が必要になります。
あとは耐寒性もあり、塩水潮風にも強いので海辺の住宅の方にもおすすめです。
真冬でもこのサバルヤシが庭にあれば、海を感じられること間違いないヤシの木です。
海が好き!サーフィンが好き!西海岸が好き!な方の庭に是非取り入れてほしいサバルヤシでした。

 


取材店情報
店名「sabana」
熊本県菊池市泗水町吉富3300-2
TEL/FAX:0968-38-3327
http://sabana.jp/about


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)