Column

American vintage ヤシの木 vol.123

 

白い木の壁、広い庭、青い空、そこにコレがあると絵になる家になる!

ということで、今回ご紹介するのは庭のシンボルツリー「ヤシの木」です。
ヤシの木は、一本庭にあるだけでカリフォルニア感やハワイ感が増しちゃう魔法のアイテムなんですよ。
家を建てて、もっとアメリカ感を出したい方におすすめしたい植物ナンバーワンです。

でも、ヤシの木って馴染みがないからなかなか踏み切れない…なんて思っている方のために
今回から数回に分けて、ヤシの木についてご紹介していきたいと思います。

まず、ヤシの木の種類からご紹介していきます。

 


最初にご紹介するのは
超ビッグサイズに成長するココスヤシ。
別名ブラジルヤシ・ヤタイヤシとも呼ばれます。
ちなみにココナッツがとれるココヤシとは別の種類です。

 

このココスヤシは、すごーーーく大きく成長するので企業や店舗さんなんかもよく取り入れられています。
大きいもので5〜10mくらいに成長します。

なので、ココスヤシを植える場合はそれを見越して植えてくださいね。
成長は、1年に3〜5cmとすごくゆっくり成長するヤシの木なので、
お子さんの成長と比べながら楽しむのもいいですね。

 

そしてこのココスヤシ!実は寒さにも強いんです。
先ほどお話ししたココナッツの実がとれるココヤシは寒さに弱く日本には向いていませんが
このココスヤシはマイナス10度くらいでも耐えれる強い子なんです。

 

そして、水やりやお手入れを気にされている方はご安心ください。
植えた後は毎日水やり!なんてことしなくてもココスヤシは、放置プレーで成長してくれます。

ちなみに、このココスヤシ夏の7,8月に小さな花を咲かせます。
そして、その後はもちろん実をつけてくれます!
もちろん実はたべれます!
味はマンゴーに近いかな?

しかし種が大きく、食べられる実の部分は少なめで繊維質なので好き嫌いはあるかもしれません。


なのでブランデーやホワイトリカーなどに漬け込んで果実酒にするのがおすすめです。 
自宅の庭で採れたヤシの実を漬け込んだお酒とか、おしゃれすぎますね。

 

 

夕暮れ時にポーチでヤシの木を眺めながらヤシの実のお酒を飲む。
最高のおうち時間であること間違いなしです。
さぁ、あなたもヤシの木が似合う家づくりしてみませんか?

 


取材店情報
店名「sabana」
熊本県菊池市泗水町吉富3300-2
TEL/FAX:0968-38-3327
http://sabana.jp/about


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)