column

 

kurosen
アメリカ・ハワイアンスタイルのコラムを毎週木曜日に更新しています。
kurosen

American vintage サイコセラミックス vol.71

vol71 top

人と違うモノが好きなあなたにオススメ!

今回は、独特すぎる世界観の「サイコセラミックス」を紹介します。

サイコセラミックスとは、1950〜60年代にかけてアメリカのKREISS(クレイス)社が販売していた、
サイコなデザインのセラミック(陶器)のことです。名前のまんまですね(笑)

vol71 01

もともとはお上品な陶器製造をしていた老舗の会社だったのですが、
1950年代後半から、このモンスター達を作り始めて名前を知られるようにになった会社なんです。
陶器フィギアやマグカップ、レアなものでは灰皿なんかがあります。

見た目は完全にぶっ飛んだアメリカ人の感覚から作られた陶器なんですが、
驚くなかれ…なんとMade in Japanなんです!
なので、日本のフリーマケーットなんかでもたまに出てたりするんですよ。

だけど、KREISSを知らない人にとっちゃあただの気色悪い置物(笑)
なので、え?こんなとこにサイコセラミックス?って場所で見かけたらぜひ価格チェックを!
ヴィンテージショップだと価値のあるヴィンテージ品なのに、
場所によってはただの気色悪い置物扱いされているレアな商品なんです。

 

vol71 02




このピンクちゃんは「ヌーディーズ」というシリーズ
よくみると…コレもかわいいでしょ?   

 

一度ハマるとぬけだせないサイコセラミックス。
玄関先に魔除け(?)感覚で飾るのも、素敵な演出だし。

vol71 03



お客さんが来た時にあえて
サイコセラミックスのマグでトマトジュースだしたり!
差し出した時のお客さんのぎょっとした顔が楽しめそうだし。
子供がなかなか言うことをきかない時なんかも役に立ちそうな予感…。
  

とにかく、たーくさんコレクションして、ショーケースに飾ったりしたら間違いなくかっこいい!
なんとも言えない表情をしたモンスター達!
日本人の技術とアメリカ人のユーモアに乾杯!って思わず言いたくなっちゃいます。

人に「なにこれ?!」と言われても「これ?サイコセラミックス!かっこいいだろ?」
と自信持って言える品であることは間違いない!
アメリカでもコレクターがいる人気のヴィンテージ品なんですから!

「えー気持ち悪い!」なんて最初に思っても、見れば見るほど愛着がわいてきちゃう、
絵本の世界から出てきたようなポップでキュートでサイケなサイコセラミックス。

まずは、おひとつ飾ってみませんか? 部屋の世界感がググッとアップしますよ! vol71 04

 


取材店情報
店名「glow」
福岡県粕屋郡新宮町原上1711
TEL:092-410-7067
HP:http://www.glow-furniture.com/

glow-gaikan

 

Copyright© 2015 THE MAKER'S. All Rights Reserved.