column

 

kurosen
アメリカ・ハワイアンスタイルのコラムを毎週木曜日に更新しています。
kurosen

American vintage タイル vol.19

16

タイル上級者の入り口。

 皆さん、家を建てるときタイルを使うとしたら
家の中のどこのスペースに使いたいですか?
普通は、お風呂とか洗面所とかの水回りに使用される方が多いと思います。
それもすごくカッコいいと思います。

ですが、タイルってそれだけじゃないんです!
今回はそんなタイルの色々についてお話しします。

まずは、ティンタイル

 MG 2735

昔天井に貼られていた金属製のタイルのことを言います。
小さいものから大きいもの、形も四角だけじゃなく色々な形があります。

色も模様もたくさんあり、
古いものは塗料がはがれてアンティークな雰囲気がすごくカッコいいんです。

 MG 2737

天井に貼らなくとも、
そこに置くだけでインテリアとして成立しちゃうような代物です!
皆さんこれから海外の古い建物に入った時には、
天井を見上げてみてください。
もしかしたら素敵な景色に出会えるかもしれませんよ。
そんなの見てしまったら、
自宅に取り入れてたくなってしまうこと間違い無いですけどね。

 MG 2730

天井のタイルまでは、しなくていいけど
タイルは取り入れたい!
という方には、壁のタイルや床のタイルをオススメします。

tile

キッチンや洗面所の壁の一部にタイルを取り入れるだけで
センスアップな空間になります。
床のタイルも、
スキップフロアなんか作ってその部分をタイルにしたりするのもアリですね。

tile

それ以外でも、タイルを階段やリビングの壁面に
絵画のように飾ったり
DIY好きの人なら、テーブルにタイルを貼ってみたり。

 う〜ん。まだまだ使い道が広がりそうな万能タイル。 

あなたもお自宅のセンスアップツールで取り入れてみてはいかがですか?


取材店情報
店名「ザ・トゥルー」
東京都品川区東品川区5-8-33
TEL:03-5769-3911 FAX:03-5769-3912
HP:http://www.the-true.co.jp/

the-ture

Copyright© 2015 THE MAKER'S. All Rights Reserved.