column

 

kurosen
アメリカ・ハワイアンスタイルのコラムを毎週木曜日に更新しています。
kurosen

American vintage インテリア vol.16

vol16 American vintage 今回は…インテリア!
アメリカンビンテージな雰囲気を作るなら、やっぱコレがなきゃ!

な、インテリアを今回はご紹介。

ひとつめは、以前vol.11で紹介したダイナーの雰囲気が
色濃くでちゃうアメリカンレトロなランプ。
その名もガスランプ。

ガスランプの画像

もともとは、給油機の上についていたランプを外してランプとして使用していたようです。


ですが人気が高く、その後いろいろな種類がでてきたようです。


ペプシコーラやセブンアップ、MOON Equipped (ムーン イクイップド)やベティちゃんまで!
吊り下げやテーブルタイプがあり、アメリカンダイナーの雰囲気を出すためには
かかせないインテリアです。


ランプの大きさは約40cmほどのサイズの物が多いですが、存在感はすごいです!
何種類か吊り下げたりしても、かっこいいですよ。
これがあれば、ご自宅のダイニングがオシャレなダイナーに早変わり!
ガレージもアメリカンレトロな雰囲気がプンプンのかっこいいガレージになっちゃいます。

 

次に紹介するのは、オイル缶。

何に使うんだよ〜!?なんて思う方もいるかもしれませんが
近頃は100円ショップでもアメリカンビンテージなオイル缶がリメイクされるほど人気が高いんです。

なんたって、種類が豊富でサイズが豊富なオイル缶。
集める喜びと、飾る喜びが味わえる素敵な一品です。


ガレージに飾ったり、
庭のガーデニングに使ったり、
小さな観葉植物を植えて窓辺に飾ったり、
棚の上に置いて小物を入れたり、
大きいものだとゴミ箱に使ったり、
とかっこいいだけじゃなく万能なやつなんです。


特にビンテージものは
サビやヘコミなどが見られ時代を感じられる商品なので、
自宅で使えば使うほどさらに愛着が湧いてしまいますね。

さぁ、この二つのマストアイテムを揃えて
あなたも明日からアメリカンビンテージ生活始めませんか?


取材店情報
店名「ザ・トゥルー」
東京都品川区東品川区5-8-33
TEL:03-5769-3911 FAX:03-5769-3912
HP:http://www.the-true.co.jp/

the-ture

Copyright© 2015 THE MAKER'S. All Rights Reserved.