column

 

kurosen
アメリカ・ハワイアンスタイルのコラムを毎週木曜日に更新しています。
kurosen

American vintage ハンドチェア vol.88

vol88 top

普通の日本の住宅と違ったインパクトのある家に住んでいたら...

やはり家具にもインパクトが欲しいですよね!
統一感というか、世界観を大事に家具も選びたいもんです。

ということで、こんな家具なんていかがでしょう?
ビンテージハンドチェア!!!

vol88 01

アメリカンレトロでヒッピーカルチャーを感じるこの椅子は、
1970年代〜のもので今でも人気の高いビンテージチェアです。

万博博覧会の太陽の塔で知られる天才芸術家の岡本太郎さんも、こういった手の形の椅子を作られてましたよね。

この時代を象徴するアート作品なのかもしれません。
しかしこのビンテージチェア、家具として取り入れるのは、ちょっとインパクトが強すぎる!と思うかもしれません。
ですが、置いたら置いたでどんな場所でも結構馴染む不思議なチェアなんです。

 

vol88 02



そして意外なほど、座り心地がいい!
右手に包み込まれるような、安定感と安心感があります。
座面も広いですし、体育座りなんかも楽々できちゃいます。
小柄な人なら猫のように丸まってうたた寝するくらいできるかもしれません。
プラスチック樹脂の素材でできたつるつる座面も気持ちのいい座り心地を後押ししてくれています。

 

vol88 03



しかもよく見たら、親指のところがプチテーブルのようになっていて
ドリンクなんかが置けるようになっているんです!
こんな見かけで実は、実用的というすごいビンテージチェアなんです!

また、これだけインパクトのあるヴィンテージチェアなので、
椅子としてだけでなく見せる家具として置いておくのがいいかもしれません。

玄関にドーンと置いて、花瓶を飾ったりするのもモダンな感じがしてかっこいいでしょう。
書斎に置いて、ハンドチェアの上に本を重ねて置いたりしてもいいですね。
安定感もあるし、なんだかそれだけでアート感がでてきちゃいます。
それこそ絵画を置いてもいいですよね。その空間だけが家の中のプチ美術館になりそうです。
上級者向けに見えるこのハンドチェア、置くだけでショップ感もでて、その部屋の世界観を一瞬で作れちゃいます。

vol88 04

あなたの家を確実にグレードアップさせるアイテムであることは間違い無しです!

ハンドチェアひとつあるだけで、家のリビングが60年代後半のアメリカのような
アートでモダンでサイケデリックな世界観になりますよ。

 


取材店情報
店名「glow」
福岡県粕屋郡新宮町原上1711
TEL:092-410-7067
HP:http://www.glow-furniture.com/

glow-gaikan

 

Copyright© 2015 THE MAKER'S. All Rights Reserved.