column

 

kurosen
アメリカ・ハワイアンスタイルのコラムを毎週木曜日に更新しています。
kurosen

American vintage 造り付け家具 vol.86

vol86 top

スモールスペースを活かす家具。

アメリカの住宅と違って、日本の住宅ってどうしても狭く小さく感じちゃいますよね?

いや仕方がないのです、だって国土の大きさが全然違いますからね。
アメリカの広々とした居住スペースに、広い庭。憧れますが、全く同じように…とはなかなかいきません。

でも工夫次第で、空間を広く見せることは可能です!

しかし…今日お話しするのは、家を建てるときにやっちゃうのがおすすめ。
というのも「造り付け家具」のすすめだからです。
もちろん、あとでやることもできますが、最初に思い切ってやってしまった方が絶対に楽です。

家を建てて、最初に悩むのが家具!とくに大型家具!
どこにどのテーブルを置いて、椅子を置いて、ベットを置いて…。
この部屋のサイズがこれだから、これは大きすぎるし、これだと小さすぎるし。
そして、悩んだ末に買っった家具が入り口扉から入らない!!!なんてこともきっとどこかであっているはず。

そんな悩みを解消するのが「造り付け家具」!

vol86 01

スモールスペースを活かして、机や椅子をお部屋のサイズに合わせて作る。なんて合理的な家具!
家の空間を最大限に活かすことができる、それが造り付け家具のいいところです。

それでも、やはり抵抗がある方がいるかもしれません。
ライフスタイルが変わって、その造り付け家具がいらなくなるかもしれない!なんて危惧する人がいるのも当然です。

ですが、その時はきっとまだまだ先。その時に考えたらいいことなんです。
いざとなったら取り外すことだって可能なんですから!

ということで、まずこちらがウィンドウシートなんて呼ばれる窓際のソファ。そして、造り付けの本棚。

vol86 02

海外の住宅では見たことがありますが、日本の住宅にはあまり見たことのないおしゃれな空間ですよね。
なんだか特等席って感じがします。家族でこの席の奪い合いになっちゃいそうです。

本棚にも、本や雑貨などを置いたりしてみせる収納として活躍しそうです。
そしてソファの下は収納スペースとして利用することもできます!ね、最高でしょ?

あとは、寝室なんかにドレッサーを置く場合も、大きさやデザイン迷いますよね?こういうときもやっぱり造り付け!
造り付けなら、水道なんかも取り付けることができますし、収納スペースも作ることができます。
部屋の統一感もでて、より広く快適に生活することができるんです。

やはり造り付け家具にメリットしか感じられない! 

vol86 03



階段スペースに飾り棚を作ったり、キッチンには棚を付けたり。
あちこちに優秀選手の造り付け家具を取り入れると、家を建てた後がきっと楽チンでオシャレな見せる家具になること間違い無しです。

vol86 04


統一感のある家にしたい!という方や、家具選びに迷っちゃう!

なんて方、それにお部屋のスペースを有効活用したい!という方は、
ぜひ一度自分だけのオリジナル「造り付け家具」を検討してみてください!
無駄を楽しむ、ゆとりのあるアメリカンな空間が楽しめます!

 

Copyright© 2015 THE MAKER'S. All Rights Reserved.