column

 

kurosen
アメリカ・ハワイアンスタイルのコラムを毎週木曜日に更新しています。
kurosen

American vintage 暖炉 vol.45

vol45-top

なくても生活はできるけど… だけどやっぱり欲しいもの。

そう、それは暖炉!
暖炉のある家、誰しも一度は憧れますよね!

アメリカのドラマなんか見ていると、切妻屋根にカラフルな外壁、
家に入るとオープンキッチンに広いリビング。 そしてリビングには、ゆったりとしたソファと暖炉。

vol45-01

うん、完璧に理想のアメリカ風住宅!!!

アメリカでも古くから愛されている暖炉。

vol45-03

 

セントラルヒーティングが主流のはずなのに、
それでもわざわざ暖炉を置きたくなるんですよね。
サンタさんのため?
いえいえ、家族でゆっくりとした時間を過ごすためなんです。

それに、暖炉を置くと一気に豪華なリビングになり、毎日お客さんを呼びたくなっちゃいます。 
暖炉は、コミュニケーションインテリアですね。

インテリアに合わせて、マントルピースも変えたりして。

vol45-2

考えただけでワクワクしますね。

今では、日本でも暖炉を取り入れる人も増えてきています。
まぁ、そもそも囲炉裏の文化があった国ですから、昔から火は身近で受け入れやすいんでしょうね。

家族で煌々と燃える暖炉の火を囲み、ホットチョコレートを飲む。
そんな素敵な時間を過ごしていたら、きっとテレビなんていらなくなっちゃいますね。
寒い冬が待ち遠しくなる暖炉、リビングに取り入れてみませんか?

 

保存保存

Copyright© 2015 THE MAKER'S. All Rights Reserved.