column

 

kurosen
アメリカ・ハワイアンスタイルのコラムを毎週木曜日に更新しています。
kurosen

American vintage 外壁 vol.33

33title

まるで海外ドラマ?!
そんなカラフルな外観の家。

かわいいですよね。
憧れますよね。
そして、カヴァードポーチに揺り椅子なんかおいて、コーヒー片手に読書したり
ガレージでは、趣味のバイクをいじったり…。
うん、うん。毎日が楽しそう

1

海外の住宅って、カラフルで個性的なイメージがありますよね。
日本では、窯業系サイディングが半数以上を占めているせいか、
似たような外観の家が多い気がします。
色も、グレー茶色…。
悪くはないのですが、なんとも保守的というか無難というか…。

一方アメリカでは、住宅様式こそ似たようなものが多いですが、
外壁材がな樹脂サイディングのものや
スタッコフレックスの塗り塗りした壁があり、
どれも個性的に見えます。

2

人の第一印象の9割は「」で決まる、なんて言ったりしますが、
家だって同じですよね。
第一印象で「へ〜。」なのか
ふ〜ん。」なのか
えっ?!」なのか
かわいい!」なのか
すご〜い!」なのか
…決まっちゃいますよね。

せっかくなら、毎日自分のテンションがあがっちゃうような
かっこいい見た目の家に帰りたいですよね。
外壁全部をカラフルカラーにするのに抵抗がある人は、
窓のサッシにカラフルな色を選ぶのもオススメです。
あとはガレージのシャッターをカラフルにしても個性的になりそうですよね。

3

毎日楽しく過ごす家を作るため、まずは個性的でかっこいい外壁を選びませんか?

Copyright© 2015 THE MAKER'S. All Rights Reserved.