column

 

kurosen
アメリカ・ハワイアンスタイルのコラムを毎週木曜日に更新しています。
kurosen

American vintage オブジェ vol.17

1704

男の憧れツール!

家を建てたときにシンボルツリー(記念樹)を植える方いらっしゃいますよね?
木が家族とともに成長していくのを楽しんだりするアレです。
そんな記念樹もいいですが、こんな自宅のシンボルはいかがでしょうか?
ということで、今回ご紹介するのは
自宅のシンボルになりうるオールドアメリカな消火栓です。

1703

なんに使うの?なんて聞かないでください。
所ジョー○さんのガレージにも置いてあるようで、オールドアメリカ好きな男の憧れツールのひとつなんです!

アメリカンビンテージの消火栓は50’s以降のものが多いようです。 
消火栓に憧れる人は多くて、中に物が入れられる実用的なレプリカ品もでまわるほどなんですよ。

 MG 3147-2

▲カリフォルニアで実際に使用されている消火栓

ですが実際に使用されていたビンテージ品の消火栓は
重量感が違います!
貫禄が違います!

1701

カラーもポップなものが多く、
その塗料がはげていたり、錆びたりしているのがまた味わい深いんです。

帰ったらいつもそこにある消火栓。
雨の日も風の日もそこにある消火栓。
ただあるだけなのに、それを見たら
「ただいま。」
という気持ちになって
安心する存在になりそうですね。
そんな自宅のシンボルとなる消火栓を自宅の庭やガレージに置いて
家族とともに年をとって味わいが出てくるのを楽しむ生活、憧れますね。


取材店情報
店名「ザ・トゥルー」
東京都品川区東品川区5-8-33
TEL:03-5769-3911 FAX:03-5769-3912
HP:http://www.the-true.co.jp/

the-ture

Copyright© 2015 THE MAKER'S. All Rights Reserved.