column

 

kurosen
アメリカ・ハワイアンスタイルのコラムを毎週木曜日に更新しています。
kurosen

American vintage バスルーム vol.48

vol48-top

ホテルのようなバスルーム… 憧れますよね?!

アメリカのシャワー室を真似したら、ホテルっぽい仕上がり間違いなしです!
まずは、日本のシャワーとアメリカのシャワー 違いって分かります? 

vol48-01

 
日本のシャワーは、ホースが付いていて自在に動かして使うことができます。
それに比べ、アメリカのシャワーは壁にシャワーヘッドが固定されてるものが一般的です。


日本のホース式シャワーに慣れていたら
使いづらさは感じるかもしれませんが、
見た目はかなりスタイリッシュでかっこいいです!

ホースがない分すごくスッキリして見えますし、ホテルのようなラグジュアリーな印象もあります。
ホースがあるとどうしても家のお風呂感がでちゃいますが、
壁に固定されたシルバーのシャワーヘッドだと、
いかにもアメリカって感じがしてかっこいいですよね。

シャワーカーテンも二重になっていて、一枚はバスタブの中に垂らし、
もう一枚はバスタブの外側に垂らしてプライバシー保護的な役割を果たしているんですね。
色や柄もたくさんあるので、選ぶのも楽しいしシャワーカーテンを
設置するだけでアメリカ感がアップしてテンションあがりますよね。


タイル敷きのシャワールーム。
猫足のバスタブ。 壁に設置されたシャワーヘッド。

vol48-02

うんアメリカン!
そして自宅感がなくて、まるでホテル!

そんなスタイリッシュなバスルーム憧れますよね〜!

シンプルでかっこいいバスルームにしたいなら、
アメリカっぽさを演出するのがおすすめです。

vol48-03

 

Copyright© 2015 THE MAKER'S. All Rights Reserved.