column

 

kurosen
アメリカ・ハワイアンスタイルのコラムを毎週木曜日に更新しています。
kurosen

American vintage ヤシの木 vol.28

28top

ハワイ、LA、カリフォルニア…自由な国民性を表すように伸び伸びと育つ「ヤシの木」

道路横で街路樹として空高く伸びているアレです、アレ。
そう
アメリカに行くと、必ず目にするヤシの木
今回は、そんなヤシの木のお話しです。

日本の木といえば、桜!
ハワイの木といえば、ヤシの木!
というくらいに、南国を象徴する木ですよね。

ひょろっとした背が高いやつから、
どっしりした背の低いもの、
鉢植えのものもありますし、
かなり品種が多い木のようです。

24-1

ハリウッド大通りやハワイなんかでよく見るものは、
ひょろっとした背の高いやつですね。

あれは、カリフォルニア原産の品種のようです。

ヤシの木は、根が張ってコンクリートを持ち上げたり
しないですし、実が落ちて掃除が大変!
なんてことがないので街路樹に選ばれたようです。

しかも暑さにも強く、
さらには乾燥にも強いようです。


日本庭園には、桜や松が似合うように
アメリカの住宅には、ヤシの木がよく似合います
シンボルツリーとして、玄関先や庭やガレージ横に
一本あるだけ南国の雰囲気がただよいますよね。
部屋の窓から外をながめたら、そこにヤシの木。

う〜ん、南国!!!

24-2

ただし、ヤシの木は寒さに弱い木なので、
日本で地植えするならしっかり品種を選んでくださいね!


ナツメヤシは、割と寒さに強いのでオススメです。
デーツの実もつけますしね!


庭だけじゃなくインテリアとして部屋に飾るのもオススメです。


「あなたを見守る」という花言葉のテーブルヤシや、
長細い葉っぱが南国感漂うアレカヤシなどもオススメです。

自宅にひとつ、いや…ふたつみっつあっていい南国アイテム。
あなたも南国生活はじめませんか

Copyright© 2015 THE MAKER'S. All Rights Reserved.